読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Pragmatic Programmer

Chapter3. The Basic Tools【The Pragmatic Programmer】

Pragmatic Programmer の Chapter 3. The Basic Tools を読んだ。 内容は次の通り。 14 The Power of Plain Text 15 Shell Games 16 Power Editing 17 Source Code Control 18 Debugging 19 Text Manipulation 20 Code Generators この章はツールの紹介とか…

Chapter2. A Pragmatic Approach【The Pragmatic Programmer】

Pragmatic Programmer の Chapter 2. A Pragmatic Approach を読んだ。 内容は次の通り。 7 The Evils of Duplication 8 Orthogonality 9 Reversibility 10 Tracer Bullets 11 Prototypes and Post-it Notes 12 Domain Languages 13 Estimating 曳光弾開発と…

Communicate!【The Pragmatic Programmer】

エンジニアとしてコミュニケーションは非常に重要だ。 エンジニアはコミュニケーションをとる必要があるし、上手にコミュニケーションできれば得るものも大きい。この章ではよいコミュニケーションを取るための心がけが挙げられている。 何が言いたいかを知…

Your Knowledge Portfolio【The Pragmatic Programmer】

知識ポートフォリオを構築して適切に管理しよう。 知識ポートフォリオは投資におけるポートフォリオと同じような視点で管理するとよい。各アイテムの間でバランスを取り、リスクの高いアイテムと低いアイテムを組み合わせよう。 ただし、もっとも重要なのは…

Good-Enough Software【The Pragmatic Programmer】

完璧でバグのないソフトウェアはありえない。 だからといって悲観する必要はない。 ユーザーにとって、経営者にとって、そして私たちの心の平穏にとって、充分なクオリティというものが存在する。完璧でなくても充分よければそれでいい。 ユーザーは明日の完…

Stone Soup and Boiled Frogs【The Pragmatic Prigrammer】

石のスープ 戦争から帰ってきた兵士が村に帰ってきた。しかし、彼らは食料を恵んでもらえない。そこで彼らは湧いたお湯に石を入れ『あとは人参があれば美味しいスープができるのになぁ』とつぶやく。すると村人たちが興味を持ち、人参だけでなく様々な食材を…

Software Entropy【The Pragmatic Programmer】

二つ目は "Software Entropy"。 割れ窓理論 ソフトウェアは物理世界とは隔離されているが、エントロピー増大の法則からは逃げられない。 どんなに素晴らしいソフトウェアであっても時間と共に朽ちていく。こういう状況を錆びに例えて "Software Rot" という…

The Cat Ate My Source Code【The Pragmatic Programmer】

明けましておめでとうございます。 2017年もすでに10日ほど経過してますが…。 一年半くらい書いてきた Effective Java シリーズが終わってしまって、イマイチ継続的にブログを書く感じにならない。 やっぱり、何かをシリーズ化してノルマにすることがブログ…