仕事の悩み1

Effective Javascript シリーズの続きでも書こうと思ったのだけど、さすがにスマホじゃ効率悪すぎるので、たまには仕事の話でも書こう。

本当は三つ考えたんだけど、もうすぐ家に着くので一個だけ。


自分は小さい会社でモバイルアプリの開発やってるんだけど、最近、やってるタスクを切り替えるのに少し時間がかかってしまうのが悩み。

脳を切り替えてそのコンテキストを脳の二次記憶あたりから一次記憶にロードするのに時間がかかる感じ。別に数分かかるとかじゃないけど、数十秒は固まってしまう。

なるべくブロックしないようにタスクを進めようとするとやっぱり細切れにタスクに取り組むことになり、数十秒間ロード時間があるとなんだかいらいらしてくる。例えば、あるチケットはレビュー依頼出した状態で、他のチケットのレビュー適用して push して、その後チケット閉じるためにジェンキンスのビルド結果待ってる間に、片手間でやってるログシステムのメンテタスクで puppet いじってたりすると、元のレビュー依頼返ってきてもすぐ脳が切り替わらないんだよね。

逆にいえばそれだけいろいろなことに関わって仕事できてるってポジティブシンキングしてもいいんだけど、それじゃあ進歩がないので、結論としてはもう少しひとつひとつのタスクを意識的に途切れないように取り組んでみようかなぁと思った。