【Effective Java】項目50:他の型が適切な場所では、文字列を避ける

文字列は文字列以外の場所で使うべきではありません。

例えば文字列を値の代わりに使うことは避けるべきです。 一般的に入力パラメータは文字列ですが、適切な型がある場合はパラメータをその型に変換するべきです。 int や boolean として扱えるパラメータを String のまま保持しておくことは危険です。

他にも次のような箇所で文字列を使わないように注意が必要です。

  • 列挙型の代替としての利用
  • 集合型に対する代替としての利用
  • ケイパビリティ(偽造できないキー)に対する代替としての利用

感想

たぶん Effective シリーズの中で一番短いかも。

「偽造できないキー」という意味でのケイパビリティって知らなかったのだけれど、一般的なのだろうか、、、